2016年

9月

14日

9月号の会報を発行しました。

 先月は夏休みをいただき、ふた月ぶりの会報発行となりました。第152号となります今号では、巻頭特集として724日におこなわれました境川クリーンアップ作戦について、実行委員長を務めた山口平太郎会員より寄稿をいただくことができました。また桜美林大学地域・社会連携室の福原信広課長より、2009年からの桜美林大学の参加の軌跡について、ご寄稿いただきました。

 今号の本紙後半は、鶴川自然友の会の代表である中野進先生へのインタビュー取材から編集部による特集記事を組みました。このように今号は、町田市の環境保護の市民活動の過去と現在をつなぐ紙面となりました。町田市の市民活動の厚みがあればこそ可能になった今号です。関係のみなさまに厚く御礼を申し上げます。

町田まちづくり市民会議の沿革/会則など

以下は、町田まちづくり市民会議の沿革です。2004年春以降の活動状況についても、準備が整い次第、掲載を予定しています。左の欄の中項目をクリックしていただくと、市民会議会則、市民会議(旧)細則と原則、設立10周年時の副議長挨拶もご覧いただけます。

        町田まちづくり市民会議の沿革

                             [○印は町田市の動き]

○ 199611月   町田市都市計画マスタープラン策定委員会が設置され、市長から

          都市計画の基本的な方針について諮問がなされた。

 

○ 19977月    町田市都市緑政部が市内の各市民団体に参加を要請。

  

● 199711月   「町田市民まちづくりネットワーク」が中心となって、町田市

                都市計画マスタープラン市民提案書を作る市民委員募集を呼びか

           け。

          「町田まちづくり市民会議・設立総会」

          (議長に佐藤東洋士氏就任)

          市民プランづくりのための8分科会設置。

  

○ 19983月    第1回市民懇談会、7月-8月地域別懇談会などに参加。

 

● 199810月   町田都市計画マスタープラン市民版(マザープラン)作成提出。

                基本理念 

                   ①まちづくりは市民が主人公

                    ②まちづくりは、市民の責任を前提として、事業者・行政との

                    パートナーシップで

                    ③大切なテーマは次の8

                   (ごみ、水と緑、道路・交通、福祉、教育・文化、防災、産業、

                    住環境)

 

○ 19991月    第2回市民懇談会に参加。

  

○ 19993月    町田市都市計画マスタープラン策定委員会、答申書を提出。

 

   19995月    市民会議全体会・活動方針等協議。

                   619日全体会・事務局体制等協議。

                   925日市民会議PARTⅡ発足・総会等協議。

  

● 199911月       23日 市民会議、第2回総会  桜美林大学大平館 

           記念講演 「まちづくりに江戸の想像力を」

                                           法大教授 田中優子氏

 

● 20008月-10月 まちづくり地域市民講座・公民館事業の開講。

 

○ 200012月   庁舎問題に関する市民懇談会に参加。

●         町田市環境基本条例に関する市民意見書を提出。

 

● 2001年2月3日  市民会議 第3回総会  桜美林大学大平館

            記念講演 「町田で見る半地球」

                                           國際文化会館理事 松本 洋氏

 

●    3月   桜美林大学との協働プロジェクト開始(野村ゼミ)。

 

● 200239日  市民会議 第4回総会  桜美林大学LL

            記念講演 「私が見た日本の社会」   

           桜美林大学國際教育センター教授 オーシロ・ジョージ氏

 

   200338日  市民会議 第5回総会 桜美林大学LL館 

            記念講演 「元気になれるまちづくり」

                                          桜美林大学助教授 野村知子氏

 

●           会報のリニューアルに着手。

                  7月号より「まちづくりの環」毎月発行。

 

   2004313日 市民会議 第6回総会 桜美林大学LL館 

            記念講演 「機能する住民、機能する自治体」

                                         東海大学教授 牧田義輝氏