2016年

9月

14日

9月号の会報を発行しました。

 先月は夏休みをいただき、ふた月ぶりの会報発行となりました。第152号となります今号では、巻頭特集として724日におこなわれました境川クリーンアップ作戦について、実行委員長を務めた山口平太郎会員より寄稿をいただくことができました。また桜美林大学地域・社会連携室の福原信広課長より、2009年からの桜美林大学の参加の軌跡について、ご寄稿いただきました。

 今号の本紙後半は、鶴川自然友の会の代表である中野進先生へのインタビュー取材から編集部による特集記事を組みました。このように今号は、町田市の環境保護の市民活動の過去と現在をつなぐ紙面となりました。町田市の市民活動の厚みがあればこそ可能になった今号です。関係のみなさまに厚く御礼を申し上げます。

まちづくりコラム

このコーナーでは、会報『まちづくりの環』の取材・編集と連動させながら、ウェブサイトだけで読めるまちづくり特別コラムや市内のイベントのお知らせなどを掲載しています。旧サイトに掲載されていたコラムをご覧になる場合は、左の欄の「旧サイトのコラム」をクリックしてください。

陸前高田フォーラム at machidaのご案内

このたび、第2回陸前高田フォーラム at machidaを、戸羽太陸前高田市長を同窓生が応援するために市長の出身校である都立町田高等学校で開催いたします。陸前高田出身者や町田で被災地支援をしている市民も参加してこれからの復興支援を継続的におこなうための機会としていきたいと考えています。多くの方の参加を期待しています。

 

2回陸前高田フォーラム at machida

――それぞれの思いがつながる、被災地復興支援を考える――

日時:626日(日)

時間:午後130分~午後430

会場:東京都立町田高等学校 視聴覚室

参加費:無料 ※申込みは不要です。

直接会場にお越し下さい。

主催:陸前高田市支援連絡協議会AidTAKATA

共催:鶴の羽の会、まちだから元気を!プロジェクト

 

プログラム内容:二部形式

1

1)オープニングスライドショー(震災前の陸前高田市と震災後の対比)

2)戸羽太陸前高田市長基調報告

3)町田市内からの支援活動報告

2

4)参加者交流ワークショップ

 

お問い合わせ:陸前高田市支援連絡協議会AidTAKATA

東京事務局:〒112-0012 東京都文京区大塚3-34-3-101     

      FAX03-5319-2125

お問い合わせフォーム:http://aidtakata.org/

※出来るだけ「お問い合わせフォーム」のご利用をお願いいたします。

※会場となっている「都立町田高等学校」へのお問い合わせは、アクセス方法も含めて、なさらないようにお願いいたします。